So-net無料ブログ作成

鬼子母神 [大江戸探検]

上野松坂屋を後にして、鬼子母神へ向かいました。

山手線を王子駅で下車します。ホームから謎の?看板が見えます。

P1050518A.JPG 

 ちゃんこ料理屋でしょうか?ネットで探しても店が見つかりません。

 ここで都電荒川線に乗ります。

P1050519A.JPG

 ドラマ「三男三女婿一匹」で松山千春の残照が流れる中、この電車が走るシーンがありました。
というわけで車内では残照を鼻歌していたことはナイショデス。

 ドラマのオープニングは映ってませんが、残照はこんな歌です。

 

東池袋を通過。このエリアもマンションが増えており、天下のサンシャインがマンションに埋もれてます!

P1050520A.JPG

目的地の鬼子母神前に到着

P1050521A.JPG

この停留所、地下鉄副都心線雑司が谷駅に接続するのですが、都電では隣の停留所が雑司が谷。

P1050522A.JPG

東京メトロも東京都の資本が入っているので紛らわしい名称を何とかしてもらえないでしょうか、猪瀬副知事!

鬼子母神の参道を歩きます。 

 P1050523A.JPG

P1050525A.JPG

大きなケヤキ並木が並んでます。 

P1050526A.JPG

家の門と比べるとその大きさがわかります。いやぁ、でかい! 

P1050527A.JPG

仕立て屋さんがありました。大ベテランの職人さんに仕立ててもらえそうですね。 

P1050528A.JPG

やっと、お宮さんに到着です。
鬼子母神は他人の子供を捕まえ、食べてしまう帝母でした。しかし、お釈迦様がこれを戒めるために鬼子母神の子供を隠してしまいました。悲しむ鬼子母神にお釈迦様は子を失った母の気持ちを説きました。
こうして、改心した鬼子母神は安産、子育ての神として崇拝されました。
HPはここです。

P1050530A.JPG

 おみくじを買いました。 

P1050537A.JPG

 勝つため、目上の意見に従うべしですか。

境内にはお茶屋さんがあります。 

P1050538A.JPG

ティータイムです。 

P1050539A.JPG

かつて、水戸○門でうっかり八兵衛がお団子を見て
八兵衛;このおだんごはジャンボだなぁ。
主人 ;当店はサービスがモットーでございます。
と、おおよそ時代劇らしからね会話がなされてました。 

P1050540A.JPG

こんなお店もあります。

鬼子母神をあとにします。周囲にはこんな路地も残ってます。
東京の山手線の内側であることを忘れてしまいます。 

P1050541A.JPG 

いい時間をすごせました。このあと、池袋経由で帰路につきました。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 2

kanchi

こんにちは
懐かしい光景です

池袋のビックリガードから雑司ヶ谷霊園を抜ける一方通行の抜け道や、雑司ヶ谷駅近くの飲み屋さんを以前利用していた時期がありました。

山手線の内側ですと俗称 "谷根千" エリアも昔ながらの風情が残っていますね。
by kanchi (2012-10-19 23:09) 

teruteru

kanchiさん
 以前より興味のあるエリアでした。
谷根千ほどメジャーではありませんが風情の残った、趣のあるエリアですね。
時間があればもう少し散策したかったです。
by teruteru (2012-10-21 16:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。