So-net無料ブログ作成
検索選択

こうさこ誕生前夜 [こうさこ日記]

 幸運な事に、こうさこ誕生に立ち会うことができました。

120422_0044~01.jpg

 本来の予定日は4月25日頃でした。

妻は里帰り出産青森県内へ帰省しており、4月16日(月)が診察予定日でした。
自分も仕事のスケジュールを調整して、1ヶ月ぶりに妻に会いに行くのと診察に同行する予定でした。
ところが16日朝に状況が急変し、そのまま入院して17日早朝にこうさこが生まれました。

 自分は16日の診察が終わった後、午後の飛行機札幌へ戻るつもりでしたが、滞在を1日延長しました。
おかげでこうさこ誕生に立ち会うことができました。
知人は「私に会いたくて出てきたのでは」と言ってますが、偶然のような気もします。
でも好意的に解釈すべきなのでしょうね。

 こうさこの名前も決まりました。近日中に出生届けを出します。

 妻は弘前市内の病院で出産しました。
私が札幌へ戻る乗り継ぎを調べたところ、弘前からのバス接続がない便であることが判明しました。
まあ、50人乗りの飛行機だから、バスを走らせても乗客がいないのでしょうが、、、
調べたところ、弘前の三ツ矢タクシーで青森空港まで4000円定額で走っていることがわかりました。
弘前から青森空港まで約30kmあるのでまともに乗ればこんな金額で行ってもらえません。
 タクシーを予約したところ、10分前には病院に到着してました。
運転手さんに聞いたところ、送迎の場合は10分前到着がこの方のポリシーだそうです。
道路状況で予定通りに着かないこともあり、お客さんも急がれていることが少ないからだそうです。
聞けばこの運転手さんはお孫さんが2人いて、どちらも今回こうさこが誕生した病院で産まれたそうです。
道中は病院のこと、お孫さんのことをお話しながらあっという間に空港へ到着しました。
弘前と青森空港はバスが1000円です。4人乗ればバスと同じ金額です。
人数がまとまれば利用価値が大きいと思います。 
このタクシーにはまたお世話になりそうです。できれば今回の運転手さんをご指名したいです。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

soraneko

立ち会えてよかったですね。
これが親子の「絆」なのでしょう。

しかし、地方のバスはどうしたモンでしょうね。
こちらの地元のバス路線も、時間通りに来ないのでまったく使えません。
最近タクシーを使う機会が増えましたが、以前に比べてとても対応が良い運転手さんは確かに増えてきました。
料金も、時間や疲労度などを総合的に考えても、けして高く無いように思います。
by soraneko (2012-04-23 22:39) 

teruteru

soranekoさん
 この子は私がいるときに出てきたかったのだと思うようにしています。
近くにいないので、立ち会えないことも覚悟していたのでラッキーでした。

>地方のバスはどうしたモンでしょうね。
50人乗りの飛行機だったら接続バスも大型車ではなくマイクロバスを使ったり、人数がまとまれば目的地まで送迎するなど、サービス改善の余地はいくらでもあるように思えます。
中型2種免許でマイクロバスはOKなので、中型限定解除講習を受講すればタクシー運転手でも運転できます。

 私は車を思っていないので、タクシーは使うほうだと思います。
東京にいるときも、家から東京駅まで2000円かからなかったので始発の新幹線に乗るために月に何度も利用してました。
自分も運転手さんの拘束時間を考えても、そのお値段は決して高いとは思いません。
by teruteru (2012-04-24 21:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。