So-net無料ブログ作成

手稲散策 [自転車(Panaクロモリ)]

 日曜日、手稲方面を走りました。

 本当は石狩方面まで走るつもりでしたが、前夜に大学の後輩(女性)と急遽、食事をすることになり、妻同伴で行ってきました。しかしながら、女性陣はなかなかのツワモノで?、胃に相当なダメージが残ってしまい(笑)、本気走りは断念。
お気軽に走ることにしました。

 この日の目的は石狩方面へのアプローチルートの開拓です。
ここ2回利用した新琴似通りは信号や交通量が多く、快適に走れません。
そこで、函館線沿いに手稲経由で走るルートを探しに行きました。

 手稲駅手前でこんな看板を発見!JR線をくぐる通路のようです。

110515_1430~01.jpg

「この通路を通行中、事故にあわれても責任を負いかねます」

今どき珍しい自己責任方式。どんな通路か気になったので、入ってみました。

入り口です。

110515_1432~01.jpg

すごく、レトロな雰囲気です。昭和がそのまま残っている感じです。
ロードヒーティングもなさそうなので冬場は通行が大変です。

通路です。

110515_1432~02.jpg

照明も無いので、夜は真っ暗でしょう。 反対側からの景色も見てみます。

110515_1520~01.jpg

 この前後1kmほど、踏み切りや陸橋がありません。JRもしくは地元町内会が設置した通路という雰囲気です。
階段部分を改良すればかなり、歩きやすくなると思います。

  手稲駅北口へ行くとヘリコプターが飛来しました。

110515_1437~01.jpg

着陸したのは病院の駐車場の屋上でした。

ドクターヘリを持っている病院で、驚くばかりです。
同時に、札幌とそれ以外のエリアの医療格差を感じます。
重症であれば、ヘリに乗せて札幌へ搬送しなければ対処できないのでしょう。
この問題は別の機会に。

 この時期、ようやく札幌は桜が満開です。

110515_1516~01.jpg

 本州のように気合の入った桜並木などは少ないです。桜に対する思い入れの違いでしょう。

電線の無い鉄塔が並んでました。

110515_1441~01.jpg

市街地化で送電線がルート変更したのでしょうか?

 この後、樽川通り~新川通り~R337へ抜けるルートを確認しました。

次回、石狩方面へ走るときに使ってみようと思います。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

soraneko

北海道だと面積のスケールが違いますから、ヘリでなくては間に合いませんよね。
その上札幌へのサービス集中と有れば深刻ですね。
by soraneko (2011-05-21 19:40) 

teruteru

soraneko様
 札幌以外のエリアでは2次医療施設と呼ばれる入院病棟を有する病院の衰退が激しいです。
ネットなどによる情報網の発達のせいなのか、すぐ札幌などの病院へ行く傾向があります。
それは僻地だけではなく、札幌に隣接する市町村でも同様です。10分で行ける身近な病院ではなく、1時間かけて行く札幌の有名病院という傾向を感じます。
 これは自治体の努力では埋まらない問題のように感じます。
by teruteru (2011-05-30 22:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。