So-net無料ブログ作成

富士のためのその4(秘密兵器投入) [自転車(BOMA)]

ヒルクライム挑戦とこれからも自転車続けようという決意のもと(笑)新車投入をした。

もともと目的としては峠越えを含めたロングライド中心で考えた。時々エンデューロ参加もある。

ややレーシーで軽めのフレーム、トータルで8kg程度にしたかった。

クランクはコンパクトでカセットは12-27。候補として

1.ANCHOR RFX-8

2.GIANT TCR Composite

3.TREK Madone SL5.2

これでライトサイクルさんに相談したらBOMAという新興ブランドを勧められた。

作っているのは中国にあるのヨーロッパ系のブランドの生産も引き受けている工場らしい。面白そうなのでお任せすることにした。あとはホイールやハンドルを軽くすることをリクエストした。そうなると完成車ではなくてオーダーとなる。完成車はコストパフォーマンスがいいもののホイールのスペックは総じて低い。で、5月14日に納車に伺い翌朝荒川で試運転。


第一印象。
 漕ぎ出しの軽さは驚異的だった。
重量が2.5kg軽くなるとはこれ程までに違うのか。思わず「これはヤバイ」と叫んでしまった。
あっというまにスピードに乗り、前段変速機をアウターギアへ。
なんて簡単にトップスピードへ到達するんだろう。

・フレームセット(BOMA EvolutionⅡ)
 こいだだけ前へ進む。芯の強さは感じつつ、細かな小さい振動は吸収する。これがカーボンの特徴か。
振動吸収に限れば先日乗ったORBEA Onixの方が優れてる。
フォークはベントタイプでストレートに比べると振動吸収には優れるのであろう。
全体としてややレーシーな味付けに感じる。

変速機(シマノULTEGRA6600、コンパクトクランクR700(50×34)、リアカセット12-27)
 これまで使っていた1055型105の変速性能に不満を持っているわけではなかったが今回のレスポンスの速さに驚いた。リアはこれまでが押し込んだレバーが戻る頃に変速完了だったが今回のはレバーを押し込んだ時点で変速が完了している。フロントもコンパクトクランクになり歯数差が16あるにもかかわらず従来より速い。私のレベルでは必要ないのかもしれないが競技でゴールスプリントを争うには重要な差になるのだろう。
 コンパクトクランクは今回、山仕様で組むことから選定。
これまでノーマルクランク。買った当初は52×42、私の脚力ではまだまだ乗りこなせないため最終的に48×39に変更。リアのカセットも当初の12-21から13-23へ変更。さらに山登りにはMTB用の11-30を投入しているため山でのローギアのギア比は39×30=1.3。これに相当するギア比がほしかったためフロント50×34のコンパクトクランクにリア12-27のカセットを選択。これでローギアは34×27=1.27、これで山対策は十分。平地に対してはワイドなギア比かもしれない。乗りこなしてから前50×36、後12-23を試してみたいと思っている。

ホイール(シマノWH-7801SL)
 選定理由は山対策を考え高さの低いリムとチューブレスタイヤをチョイスしたことにあった。
残念ながら納車の時点でチューブレスタイヤは入荷しておらず納入待ちのためクリンチャーでセットした。ホイールは前後で500gは軽くなっている。漕ぎ出しの軽さに一番貢献していると思われる。
店主曰く「ホイールは硬め」らしくDURA-ACEを名のるだけあって競技などに耐えうる剛性も十分備えるのであろう。
漕ぎ出しの軽さ、ハブのスムーズな回転に驚きを感じる。回転系の軽量化の効果が大きいとはよく聞くが実感した。エアロスポークの独特の風邪きり音も独特。ノーマルの「ブーン」という低めの音に対してトーンが高めで弦が鳴っているような感じ。

 ポジションはあえてアップライトにしてもらう。ただしスペーサーの調整で下げることも可能。
これから乗り込んで調整したい。
ハンドル幅が380→420mmにした。ダンシングはやりやすいがシッティングになれるのに時間が必要か?
ステムが長すぎるように思える。乗り込んでから再検討したい。

おまけ

ライトサイクル高橋店長の秀逸な組付けにはただただ感動モノ。ハンドル周りのワイヤリングはため息が漏れる。

これを見て「おやっ」と思った方は通ですね。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

kert

新兵器を投入されたのですね。納車おめでとうございます。

機材の変化を体験できるのは貴重なことですね。
ボクは始めからカーボンでしたのピンとこないのですが、最新素材との違いはやはり相当のようですね。

右手は前、左手は後ろ、とパートを分担するのが自然なのかもしれませんね。
by kert (2007-06-01 11:52) 

teruteru

kert様
 カーボンでもいろいろあって柔らかいカーボン、硬いカーボン。ホイールとの組み合わせでも変わってきますね。正直なところ悩みました。
下りで飛ばすことがあるので硬めを勧められました。
 クロモリのよさもあるのですがカーボンはすごいですね。
by teruteru (2007-06-01 22:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。